掛け布団について

石田屋の羽毛は欧州の最高品質。
つまり世界トップレベル。

毎日自由に草地や湖などで放し飼いにされているガチョウ(グース)。夢のような環境で育つガチョウ(グース)は、幸せでストレスなく良質の鳥へと育ち、粒が大きくてよく膨らむ良質の羽毛(ダウン)を育みます。石田屋の羽毛布団は、そのように育てられた鳥の羽毛を取り扱う欧州の老舗カウフマンの羽毛だけを使っています。その質は、欧州においてもトップクラス。稀少なアイダーダックダウンを取り扱える数少ない羽毛メーカーのひとつとして、欧州で確固たる地位を築いています。

カナダ産ワイルドグース
ダウン掛けふとん

ISHITAYAが、毎年世界トップクオリティの原料を厳選し買い付けしたものを自社で製作。上質なダウンだからこそアレルギーの方にも安心。超軽量、極薄でエアリー感と共に抜群な保温力を発揮。上質なダウンにふさわしい側生地。薄くて柔らかい細番手の綿100%。スレッドカウント(織密度)は、羽毛布団の側生地として驚異の262。軽量な生地を使用することでダウンの力を最大限に引き出すことが可能となる。

1. 衛生的でアレルギーの方にも安心

石田屋の羽毛は、NOMITE(欧州の羽毛ベッドと寝具産業協会によって使用される表示)でPAS1008の基準に従って製造されています。ダニが通らない細かな生地で織られているため、アレルギーのない寝床が実現します。羽毛は科学薬品を一切使用せず、高品質なダウンのパワーを損なわないように、良質な軟水とマイルドな有機洗剤で理想的な洗浄方法を採用しています。

2. 軽くてあたたかい

ひとつひとつのダウンボールが大きくて均一な物を使用しているため空気層を多く含むことができ保温力がアップします。そのため軽くても十分な暖かさが得られます。良い羽毛は、少ないグラム数でもダウンボールが大きく、空気を含む量が多いのでかさ高があり保温力が高く、軽くて暖かいもの。眠音ホテルの羽毛布団は、たった300g。

3. 最高品質の側生地

側生地も、完全な天然素材。非常に細いタテ糸とヨコ糸で密に織られているためダウンとフェザーが出て来ません。緻密な織りなので、埃が中に入りません。直接肌に触れるものではないと軽視されがちな側生地。良い羽毛を使っても、化学加工された側生地では羽毛のパワーが十分に発揮されません。また化繊の側生地などでは、湿気がこもって蒸れてしまいます。

シルク手引き真綿
肌掛けふとん

真綿(シルク)は、肌と同じアミノ酸でできたタンパク質繊維。シルクの糸の長さは、1100~1400mにも及び抗菌性に優れ赤ちゃんや肌に敏感な方にも安心。上質な繭を厳選しシルクを知り尽くした職人が丁寧に手で引き延ばし、何層にも重ねて仕上げたしなやかさが極上の眠りをもたらします。

1. 生地の滑らかな肌ざわり

シルク綿は、上質な繭だけを厳選。絹を知りつくした職人がひとつひとつ丁寧に手引きで引き伸ばし、角真綿を何層にも重ねて熟練した職人たちの手作業によって一枚一枚作られています。真綿は天然繊維の中でも最も細くて長く、柔らかく、しなやかでコシがあり、糸切れもほとんど起きません。シルクならではの感触を毎晩お楽しみください。

2. お肌にやさしいシルク素材

シルクは、健康食品とも言われる豊富なアミノ酸を含むタンパク質繊維。抗菌性に優れ細菌の繁殖を防ぎます。赤ちゃんや肌の敏感な方にも安心の素材です。また、シルクは綿に比べて1.5倍の吸水性があります。保温性と放湿性にも優れているので、蒸れ知らず。温度や湿度調整の難しい季節にも快適です。

3. 湿度をコントロール

天然繊維の中で最も細くて長いシルクは、吸って吐く、吸湿性と放湿性を兼ね備えているのも特徴。そのことにより、暖かいけど蒸れない、最高に快適な肌触りを実現。湿度がコントロールされて夏は涼しくて快適で、冬は暖かい。

羊毛合い掛け布団

量産されている羊毛のアイテムは、クッション性を出すクリンプ加工(パーマをかける)や、またクリンプ加工がかかりやすくなるためにウールの天然の油分を落とすなどの余分な工程や化学的な処理が施されています。天然素材にこだわる石田屋が選んだ羊毛は、健康で上質。余計な化学処理は施していません。とても安心安全な羊毛です。だからこそ、羊毛が持つ素晴らしい良さを体感できます。

1. 呼吸する掛布団

健康なウールの表面はウロコ状の鱗片(スケール)で覆われています。人間の髪の毛のキューティクルに似ています。そのスケールが開いたり閉じたりして、湿気を調整します。余分な加工をしていないので、羊毛には程よく油分を含み、潤いがあり、スケールもあります。そのため、よく耳にするウールのぱさつきからくるチクチク感やごわつきがなく、寝ているときにかく汗をうまく処理する調湿効果もより期待できるのです。さらに、羊毛は汗や皮脂といったニオイのもとを分解してくれます。

2. 軽くてあたたかい

ウールすなわち羊の毛は、人にも布団にも優しい素材です。布団に使われる様々な素材の中でも、羊毛は保温性と保湿性、吸湿性、放湿性ともに優れており、寝床内環境(温度32℃湿度50%)を快適に整える力があります。ですから、冬はもちろん夏でも冷えやムレを気にすることなく、一年中、快適に眠ることができるのです。吸湿性はポリエステルの37倍、木綿の2倍を誇り、ヨーロッパでは100年以上前から羊毛布団が健康布団として使われています。

3. 側生地はオーガニック

安全のオーガニック生地を使用しております。テキサス州の契約農家では農薬や化学肥料が残留していない畑で、有機農法で栽培され生産されます。またコットンの数量、行き先がすべての段階で把握されており環境に配慮した製造プロセスまで考えられています。そこでできたオーガニックコットンには世界に先駆けてテキサス州農務省が制定した基準をクリアし認定マークが与えられております。