手織り絨毯について

自然と集まってくる天然絨毯で過ごす、ゆったり時間

天然のウールで織り上げられ天然の草木だけで作られた染料を使って染められた絨毯は、心地いい肌ざわりと快適さをもたらす至福の時間。
伝統の技術を継承した職人が、丁寧に想いを込めて織り上げた作品は、世界に一つだけ。

305号室
Bidjar Special Rug

304号室
Bidjar Legend

303号室
Uşak Rug

302号室
Shekarlou

301号室
Kashkuli

205号室
Gabbeh

204号室
Amaleh

203号室
Amaleh

202号室
Old Gabbeh

201号室
Kashkuli

104号室
Bijal

103号室
Ghashgai

102号室
Luribaft

101号室
Buhara

 

305号室
Bidjar Special Rug
生産地:トルコ
サイズ:H252 x W305cm

40年間かけて研究し続けようやく完成した鮮やかな絨毯の色は全て自然の植物からとれた染料のみで染められたもの。世界で一流の美術館に実際に展示されている絨毯をリプロダクトされた代物。

304号室
Bidjar Legend
生産地:トルコ
サイズ:H183 x W274cm

柄が猫のように見えることからキャットラグと呼ばれる絨毯。お部屋に入られましたら、是非その柄を探してみてください。

303号室
Uşak Rug
生産地:トルコ
サイズ:H182 x W234cm

絨毯織りの中でも特に古い生産地のウシャック絨毯は、子羊の首の回りの最も柔らかい毛を使って織りあげます。見る角度を変えると、シルクのような光沢と色の変化を楽しめます。

302号室
Shekarlou
生産地:イラン
サイズ:H205 x W149cm

グラデーションだけの絨毯でも、よく見ると自然の羊本来の色ムラを見つけることができます。同じ方法で染めても、全く同じように染まらないのも絨毯の楽しみです。

301号室
Kashkuli
生産地:イラン
サイズ:H1236 x W161cm

遊牧民手織り絨毯が織るデザインの中でも最も有名な生命の樹。数千年受け継がれてきた健康や成長を表すデザインを絨毯いっぱいに描かれ、お部屋の中のパワースポットのようです。

205号室
Gabbeh
生産地:イラン
サイズ:H207 x W174cm

遊牧民の織りの技術の中で最もフカフカと柔らかくなるような技法で織られた絨毯です。黒色の部分も、実は染めていない羊毛そのままの色なのです。

204号室
Amaleh
生産地:イラン
サイズ:H305 x W202cm

鮮やかかつ落ち着きのある赤色は、イラン遊牧民の住む地域で採れる茜を使って染め上げます。まるで夕焼けを連想させるようなグラデーションで、存分にリラックスしていってください。

203号室
Amaleh
生産地:イラン
サイズ:H248 x W199cm

青空を表すようなブルーのグラデーションが迎えてくれます。きっとこのデザインを思いついた遊牧民は、広大な大地から見上げた青空を描いたのでしょう。

202号室
Old Gabbeh
生産地:イラン
サイズ:H233 x W147cm

染めていない羊毛を贅沢に使った1枚です。染めずに羊毛の持つ油分を落としていないため、特にフワフワで思わずゴロンと寝転がりたくなってしまいます。

201号室
Kashkuli
生産地:イラン
サイズ:H242 x W168cm

白、茶、黒、全て染められていない羊毛です。まさに自然そのままの色だけを使い、最も手間のかかる織りの細かさ「カシュクリ」で織りあげました。1日1.5cmずつという気の遠くなるほどの作業です。

104号室
Bijal
生産地:トルコ
サイズ:H208 x W390cm

2017年DOMOTEXデザイン賞受賞。世界の有識者が認めたデザインをご覧ください。

103号室
Ghashgai
生産地:トルコ
サイズ:H227 x W174cm

現在人気の高いギャッベの原点の絨毯。30年以上前に織られたオールド絨毯で、かつてのGhashgai族もここで休んでいました。じっくり遊牧民気分を味わってください。

102号室
Luribaft
生産地:イラン
サイズ:H208 x W153cm

イランの遊牧民の中で最も絨毯織りの技術が高いといわれるルリ族の絨毯。織り時間に大変な時間を要するため、特に希少であり数百枚に1枚しか見つかりません。

101号室
Buhara
生産地:トルコ
サイズ:H174 x W258cm

国土の70%以上が砂漠のトルクメニスタンで織られた絨毯。デザインは、国旗にも用いられるギュル文様。部族の紋章を表しています。